泥棒を入れない家づくり〜泥棒なんてモウマンタイ〜

PICK UP

  • ドアを交換する

    ドアは、プライバシー保護や防犯の役割として利用されているものです。また、玄関に利用されているドアは防犯効果が高いものを使用することが出来るので防犯用のドアと交換することで安心することが出来るでしょう。

  • 鍵のトラブル

    鍵は、小さいため紛失しやすいものといえるでしょう。また、鍵を紛失してしまう他にも折れてしまうなどのトラブルは業者に対応してもらうことができ、スペアキーなども作成することが出来るため便利といえます。

鍵の種類

よりセキュリティを重視したものに

鍵は現在のところ、多数の人が安全対策として複数のカギを付けることなどを行っていますが、今後はより複雑化したシステムによって、活用されることが期待されています。 実際にすでにカードキーや暗証番号を入力することで、よりセキュリティ上で鍵の安全性を追求しているものも少なくありません。多数のカギを上手に活用することによって、より高い安全性を期待できるといわれています。 また、スマートフォンを使うことによって、より高い安全性を期待できるアイテムが、すでに発売されています。日本ではまだ実装化はされていませんが、一時的に登録すると友人たちをも招待してくれる鍵として機能してくれるので、将来的に安全性が高い鍵である、スマートフォンによって家の管理が可能となる時代がやってきつつあるのです。

海外と日本の住宅事情は異なるからこそ

海外で販売されている鍵をネット通販などによって購入し、家に取り付けようとしている方も少なくありません。確かに、日本国内で販売されているものとは仕様が異なる場合もありますので、海外からのものを導入することにより、高い安全性を期待できるといわれています。 しかし、気を付けてほしいのは、日本のドアの仕様と海外のドアの仕様が異なっている場合を想定することです。国だけではなく、国内であってもドアの仕様は会社ごとに大きく異なっている場合もありますので、そのカギが本当に自宅に取り付け可能なのか、チェックしておくことで納得できる結果を手に入れられます。上手に使いこなすためには、寸法は海外ではインチで書かれていることも忘れずに確認するべきです。

TOPICS

  • ドアノブを修理する

    ドアノブが取れてしまった際、最悪な場合開けることが出来なくなってしまう恐れがあります。また、壊れそうになる前にドアノブ修理をしておくことで最悪な状態を避けることが出来ると考えられます。

  • 鍵開けの依頼

    鍵を紛失してしまった場合など、鍵開けは業者に依頼することが出来ます。また、鍵の種類によっては高い料金設定になってしまうこともあるため事前に確認しておくことで気軽に依頼することが出来るといえます。