泥棒を入れない家づくり〜泥棒なんてモウマンタイ〜

鍵開けの依頼

鍵開けにかかる費用は、一概に言うことはできない

不幸にも鍵を失くしてしまった時は、業者に頼んで鍵開けをしてもらう必要があります。鍵開けは大変な技術が必要ですので、プロの方に頼むしか方法はありません。ですから鍵を失くされた時は、早めに業者に依頼する必要があります。鍵開けをしてくれる業者はたくさんあります。料金は業者によって違いますし、どこを開けるかによっても違います。一番オーソドックスな場所は玄関ドアかと思います。しかし玄関ドアと言ってもドアの種類によって料金も相当変わってきます。ある業者を参考にすると、一般的な玄関だと2千円代から6千円代ですが、ピッキング防止機能の付いた鍵だと、5千円代から1万円代と割高になります。それほど開けるのが大変になってくるのです。その他にロッカーや金庫など開ける場所によって料金も変わってきます。

プロの人にお願いする以外に方法はない

鍵開けと言う言葉をご存知でしょうか。鍵開けとは、鍵を失くしてしまった時に業者に依頼して鍵を開けてもらうサービスのことを言います。不幸にも鍵を失くしてしまった場合には、このような業者に頼んで鍵を開けてしまうしか他に方法はありません。ですから鍵を失くされたら、すぐに業者に頼んで鍵開けをしてもらうしかないのです。鍵開けの方法はピッキングです。そして、ピックとテンションという道具を使って鍵開けを行います。このような道具を使って鍵開けをするには、相当な技術が必要となります。ですから素人にはとてもできない技だと言えると思います。逆を言えば、そんなに簡単に開いてしまっては鍵の意味がなくなってしまいます。その意味で、素人では簡単に開けることができないのは当然のことと言えます。